基礎代謝基準値とは

基礎代謝を人と比較したり判定したりするには、体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)の値を使います。
この値のことを基礎代謝基準値といいます。

つまり計算式は

基礎代謝量÷体重=基礎代謝基準値

となります。

この基礎代謝基準値が分かれば、自分の年代の平均値と比較し、高いか低いかがわかります。


(例)25歳で体重60kgの男性の基礎代謝量が1500kcalの場合

1500(kcal)÷60(kg)=25.0(kcal/kg)

この25.0(kcal/kg)の値を下表の18〜29歳の基礎代謝基準値『24.0』と比較して高い(燃えやすい)か低い(燃えにくい)かをみます。
この人の場合は、「高い」と判定します。

頑張って『高い』(燃えやすい)体になりましょうexclamation×2


基礎代謝基準値
年齢(歳)男性女性
1〜261.059.7
3〜554.852.2
6〜844.341.9
9〜1137.434.8
12〜1431.029.6
15〜1727.025.3
18〜2924.023.6
30〜4922.321.7
50〜6921.520.7
70以上21.520.7

タグ:基礎代謝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。