基礎代謝とは

人間の消費カロリーには2種類あります。

@基礎代謝
A運動代謝

今回はこの『基礎代謝』について説明します。

基礎代謝とは、呼吸や体温調整など生命を維持するために消費されるエネルギーで、眠っている間に消費されているエネルギーもこの基礎代謝にあたります。
基礎代謝は、人間が生きていくうえで絶対に消費されるエネルギーです。
この基礎代謝は、男性16歳、女性14歳をピークに下がります。
消費される全エネルギーの内約60〜70%を基礎代謝が占めています。

ダイエットをする上で、この基礎代謝はとても重要な役割を担います。
消費される全エネルギーの内約60〜70%を占めているわけですから。
基礎代謝が高まると、運動をしていないときでも消費エネルギー量が増えるので太りにくい体になります。
逆に、基礎代謝が低いと太りやすい体になり、基礎代謝をあげることがダイエットにつながるのです。

ちなみに、基礎代謝の計測方法は、あお向けに寝た状態で一定時間にどれくらいの熱量(カロリー・エネルギー)を消費したのか、で計測します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。